患者さんが利用できる制度

患者さんが利用できる制度患者さんが利用できる制度

どんな支援制度があるの?

日常生活を支援する制度

日常生活を支援する制度には次のものがあります。

受けられる支援の内容や、支援を受けた時に支払う金額などは、自治体によって違っています。詳しい内容は、各制度の窓口に必ず確認しましょう。

制度 対象 支援の内容 窓口
介護サービス 65歳以上の方あるいは糖尿病性腎臓病が原因で透析を受けている40歳以上の方 家事の代行
病院の付き添い
食事や入浴の介助など
お住まいの地域(住民票がある)の介護担当係、地域包括センターなど
障害福祉サービス※4 身体障害者手帳をお持ちの方 家事の代行
病院の付き添い
食事や入浴の介助など
お住まいの地域(住民票がある)の福祉担当係など

※4 介護サービスと障害福祉サービスのどちらも利用できる患者さんの場合、介護サービスの利用が優先されます。

日常生活を支援する制度

このページの先頭へ