腎臓のおしごと

腎臓のおしごと腎臓のおしごと

腎臓が悪くなると

腎臓が悪くなると、さまざまな症状が出てきます。

尿が泡立つ
詳細は「たんぱく尿」を参照
息苦しい、頭がぼんやりする、肩こりなど
詳細は「高血圧になる」を参照
息苦しい、顔色が悪い、疲れやすいなど
詳細は「貧血になる」を参照
まぶたがむくむ、皮膚を押したらへこんで戻らないなど
詳細は「むくみが出る」を参照
赤っぽい尿が出る
詳細は「尿潜血」を参照
尿がにおう
詳細は「尿がにおう」を参照
背が縮んだ、腰や背中の痛みで動きにくいなど
詳細は「骨がもろくなる」を参照
腎臓の働きに注意しましょう

これらの症状が現れた時には、すでに腎臓病になっている可能性があります
腎臓の働きは尿検査と血液検査で調べることができます。

CKD診察ガイド2012

腎臓が悪くなると、さまざまな症状が出てきます。腎臓が悪くなると、さまざまな症状が出てきます。

このページの先頭へ