用語集

用語集用語集(五十音順)

英数字・記号

Ccr【クレアチニン・クリアランス】

腎臓が1分間に働いている仕事の量を示します。尿中のクレアチニン量、血清クレアチニン値、尿量から計算できます。
正常値は成人の場合で65~165mL/分です。
【正常値よりも低い場合】腎機能障害、腎不全、糸球体腎炎、腎硬化症、うっ血性心不全など

Cys-C値【シスタチン・シーち】

腎臓の働きを示す指標です。eGFRの計算にも使われます。
血液検査で調べられます。
正常値は成人男性で0.63~0.95mg/L、成人女性で0.56~0.87mg/Lです。
【正常値よりも高い場合】腎機能障害、腎不全、糸球体腎炎、腎硬化症など

eGFR【イー・ジー・エフ・アール】

すべての糸球体が1分間にろ過している血液量を計算した値です。推算糸球体濾過量とも言います。クレアチニン値やシスタチンC値と年齢を使って計算します。
正常値は90mL/分/1.73m2以上です。
正常値より低い場合、腎臓の働きが悪くなっている可能性があります。

GFR区分【ジー・エフ・アールくぶん】

腎臓の働き具合による区分です。
CKDステージを表す指標でもあります。

HbA1c【ヘモグロビン・エー・ワン・シー】

1~2ヵ月間の平均血糖値を調べる検査です。
正常値は4.6~6.2%です。
【正常値よりも高い場合】糖尿病、腎不全など
【正常値よりも低い場合】溶血性貧血など

IgA腎症【アイ・ジー・エーじんしょう】

日本人の慢性糸球体腎炎の患者の40%ほどを占める病気です。
糸球体に免疫グロブリンA(IgA)が沈着し、腎臓に炎症が起こることで傷つくと考えられています。
治療には炎症を抑えるステロイドや免疫抑制薬が使われます。

QOL【キュー・オー・エル】

Quality Of Life(生活の質)の略称です。
その人個人が感じている、生活への満足度や快適さ、幸福度などを指します。

このページの先頭へ